中国综合研究交流中心简介

CRCC-logo

中国综合研究交流中心(CRCC),原名∶中国综合研究中心,成立于2006年4月,目的是通过中日两国之间的科学技术交流来推动两国科学技术的发展,为促进双方的互相理解而奠定坚实的基础。

近年来,中国不仅在经济上实现了飞跃性发展,在科学技术领域的进步也令人瞩目,这使日中两国之间的科学技术交流与合作变得越发重要。为了推进两国之间的密切合作,不仅要加强对彼此之间的文化、社会、经济背景等的理解,也要进一步加深在科学技术方面的交流。

我们认为中日科学技术合作的顺利进行,将对世界科学技术的发展做出巨大贡献,这是我们中心的职责,它具有重大的意义。

中国综合研究交流中心网站 http://www.jst.go.jp/crcc/


お知らせ:企画募集の第1陣は終了しました。

多数のご応募をまことにありがとうございました。4月末を持ちまして企画募集の第1弾を終了いたします。次回の募集時期は未定ですが、募集再開時にはメルマガなどでお知らせします。

企画募集(第1陣終了)

1. 趣旨

「客観日本」は中国語で日本の「客観的」な姿を中国の読者に知っていただくポータルサイトです。運営主体は文部科学省所管の国立研究開発法人科学技術振興機構中国総合研究交流センターで、準公的な性格を持っています。「客観日本」では、日本の科学技術を中心に、経済、社会、文化、歴史、流行、グルメなど、幅広いジャンルについて、正確な日本の姿を紹介します。

2. 企画募集

「客観日本」では「科学技術」「経済・産業」「教育・留学」「日中交流」「自動車・オートバイ・鉄道」「日本文化・日本社会」「その他」など、幅広いジャンルで記事を募集します。ジャンル項目の詳細は別掲の通りです。記事作成を希望するジャンル項目に〇印をつけ、1ヶ月あたりの出稿本数などを記入した上で、「申し込みフォーム」に従ってご応募ください。ジャンル項目は複数選択可能です。なお、記事は「客観日本」だけでなく、当センターが運営する科学技術のポータルサイト「サイエンスポータル・チャイナ」(日本語サイト)にも掲載されることがあります。

3. 編集方針

  • 日中の相互理解に資することとします。
  • 日中間の係争関係に関するテーマは避けることとします。
  • 記事は事実に基づくこととします。
  • 記事作成の責任はすべて著者が負うこととします。
  • 記事が日本語で作成された場合は、編集部で責任を持って翻訳し、中国語で掲載します。

4. 募集期間等

随時受け付けます。企画採用の場合は応募から2週間以内に編集部よりご連絡します。

5. 応募要件

  • 日本在住の方に限ります。
  • 記事は中国語または日本語を用い、テキストファイルまたはWordファイルで作成することとします。
  • 1本の記事は中国語で1000字程度とします。日本語では1500-2000字程度で3000字を超えないこととします。
  • 記事には関連する写真を1枚以上添付することが望まれます(写真はフィラーも可、幅500ピクセル以上のjpgまたはpng形式ファイルとします)。
  • 編集権はすべて当センターが有することとします(記事は無署名で「編集部」と記載します)。
  • 記事の内容については編集部が書き直しを求めることがあります。
  • 記事の盗作その他不正等があった場合は企画を打ち切ります。
  • 記事の本数は最低でも2ヶ月に1本とします。

6. 原稿料等

原稿料は当機構の規定に従い、お支払いいたします。日本語の原稿については中国語翻訳後の文字数にて精算となります。また、原稿料は掲載された記事にのみ支払いとなります。日本語サイト「サイエンスポータル・チャイナ」にも掲載された場合は、中国語か日本語どちらか金額が高いほうにて精算となります。(中国語は1字12円、日本語の場合は1字10円をめどとします。)上限を3万円とします。

なお、企画を採用された方には原稿料振込み先の口座情報を提供していただきます。振込みは、記事が掲載された月の翌月に、月に一度まとめて行います。

7. 原稿送付先

「客観日本」編集部
メールアドレス:img_mail_crcc
件名に「客観日本」と明記してください。

8. 問い合わせ先

電話番号:03-5214-7556
担当:倉澤、米山