北京举办日本电影周活动 佐佐木希登台致辞

中日文化交流 2017年04月24日

【共同社北京4月17日电】介绍日本电影和文化的“2017北京・日本电影广角镜”活动开幕式17日在北京市内一家电影院举行。本月宣布了婚讯的日本女演员佐佐木希等登上舞台,获得了中国影迷的热烈鼓掌欢迎。

此次活动是16日开始的“北京国际电影节”相关活动。佐佐木主演的影片《卡农》入围本届“天坛奖”。她夹杂使用中文致辞称:“能让在北京的大家看到日本电影真的非常开心。电影是世界共通的。我觉得大家能有好享受。”

开幕式上映了导演大森青儿的影片《家族之日》,以冈山县高梁市为舞台讲述了家人间的纽带。在持续至23日的活动期间,北京市内各大电影院将上映包括《家族之日》在内的6部日本电影,此外还计划举办在中国年轻人中人气很高的动漫歌曲音乐会和洛丽塔时装秀。(完)

・・・・・・

◎北京で日本映画週間  佐々木希さんも登場

 【北京共同】日本映画や文化を紹介する「2017北京・日本映画週間」の開幕式が17日、北京市内の映画館で開かれた。今月結婚を発表した女優の佐々木希(ささき・のぞみ)さんらがステージに登場すると、集まった中国のファンから大きな拍手が起こった。
 
 16日に始まった「北京国際映画祭」の関連イベント。佐々木さんは映画祭のコンペティション部門にノミネートされた「カノン」に出演しており「北京の皆さんに日本映画を見ていただけるのは本当にうれしい。映画は世界共通。楽しめると思う」と中国語を交えてあいさつした。
 
 開幕式では、岡山県高梁市を舞台に家族の絆を描いた大森青児(おおもり・せいじ)監督の「家族の日」を上映。23日までの期間中、北京市内の映画館で家族の日を含む日本映画6作品が披露されるほか、中国の若者に人気のアニメソングのライブや「ロリータファッションショー」も予定されている。(了)

相关阅读