东京迪士尼乐园庆祝开园35周年纪念日

2018年04月16日
PHOTO

【共同社4月15日电】位于日本千叶县浦安市的东京迪士尼乐园(TDL)15日迎来开园35周年,举行纪念仪式。米老鼠等人气卡通角色集聚一堂,与到场游客一同庆祝。

仪式在商店等林立的世界市集(World Bazaar)举行。运营商东方乐园公司董事长加贺见俊夫提及1983年开园首日也像当天一样下着雨,致辞道:“想起了35年前,希望朝向新梦想,与大家共建新阶段的迪士尼。”米奇及米妮老鼠随着音乐起舞,奉上花朵。

该公司称,15日开园起游乐设施“小小世界”重装开放。早上约150名工作人员在入口附近迎接游客。

一家四口前来的东京都中央区公司职员黑木侑子(34岁)笑着说:“无论何时来总是被魔法吸引住。希望今后也制造出新的乐趣。”

2001年东京迪士尼海洋(TDS)开园,截至今年3月底两园累计入园游客数约达7.2亿人次。TDL计划2020年以电影《美女与野兽》为主题开设新区。

仪式后,该公司执行董事宫内良一接受媒体采访时透露:“为了提供新魅力,正在探讨对TDL或TDS进行扩建”。(完)

××××

【共同社4月15日电】东方乐园公司15日正式宣布计划对其运营的东京迪士尼度假区(TDR,位于千叶县浦安市)进行扩建。近年来入园人数增长乏力,该公司打算通过大型投资打破局面。

董事长加贺见俊夫当天发布声明称:“为了被评价与迄今35年档次有别,创造新的体验价值,正在推进准备工作。目前正对主题公园的扩建进行探讨。”不过加贺见没有提及投资时期及规模等具体措施。

相关人士称,东方乐园公司正在对主题等细节进行全面探讨。(完)

・・・・・・

◎◎ミッキーら開園35年祝う 東京ディズニーランド

千葉県浦安市の東京ディズニーランド(TDL)が15日、開園35周年を迎え、記念式典が開かれた。ミッキーマウスなど人気キャラクターが勢ぞろいし、来園者と一緒に祝福した。

式典はグッズ店などが並ぶワールドバザールで開催。運営会社オリエンタルランドの加賀見俊夫(かがみ・としお)会長は、1983年の開園初日にこの日と同じように雨が降ったことに触れ「35年前を思い出した。新たな夢に向け、次なるディズニーを皆さんと共につくり上げたい」とあいさつ。ミッキーやミニーマウスが音楽に合わせて踊り、花を添えた。

同社によると、15日は開園時からあるアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」がリニューアルオープン。朝は従業員約150人が入り口近くで出迎えた。

家族4人で訪れた東京都中央区の会社員黒木侑子(くろき・ゆうこ)さん(34)は「いつ来ても魔法にかかってしまう。これからも新しい楽しみを生み出してほしい」と笑顔で話した。

2001年には東京ディズニーシー(TDS)が開園し、両園合わせた入場者数は累計約7億2千万人(今年3月末時点)となった。TDLは20年に映画「美女と野獣」をテーマにした新エリアの開設を予定している。

式典後、報道陣の取材に応じた同社の宮内良一(みやうち・りょういち)執行役員は「新しい魅力を提供するため、TDLかTDSどちらかの拡張を検討している」と明らかにした。

×× ××

オリエンタルランドは15日、運営する東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を拡張する方針を正式に表明した。近年は入園者数が伸び悩んでおり、大型投資で打開したい考えだ。

加賀見俊夫(かがみ・としお)会長はこの日、「これまでの35年間とは別次元だと評価されるような、新しい体験価値の創造への準備が進んでいる。現在は、パークの拡張について検討している」との声明を出した。ただ、投資の時期や規模など具体策には触れなかった。

関係者によると、オリエンタルランドはテーマなど詳細について検討を本格化している。(了)